活動報告 大音寺山での植樹

2022年3月27日(日)、松本市本郷地区の大音寺山で植樹活動が行われました。

この植樹は、2002年に山林火災の起きた一帯を緑豊かな里山によみがえらせる取り組みで、今年で11回目を迎えました。

大音寺山の維持管理に取り組む、「NPO法人 浅間温泉木の絆会」の皆さんのほか、松本市の臥雲義尚市長、信州大学の留学生、地元の中学生など50人ほどが参加し、寄贈した30本のオオヤマザクラのほか、ツツジ11本を遊歩道沿いを中心に植樹を行いました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました