例会報告 7月第一例会

 7月2日(火)第63代会長L.荒井達雄の初例会となる第1479回7月第一例会がホテルブエナビスタで開催されました。

 前会長L.青沼智弘から認証状の引継ぎが行われ、「持ち前のパワーで旋風を巻き起こしてくれると期待している。頑張ってほしい」と激励の言葉が贈られました。

 続いて、第63代会長L.荒井達雄の会長挨拶及び方針・スローガンの発表がありました。

 今年度のスローガンは「―変革― 次世代に向けて」。

 会員一丸となっての「変革」をめざし、例会・事業・奉仕活動を活性化させること、会員増強を目標とし、松本ライオンズクラブの発展・奉仕活動における先駆者になるよう努めていきたいとの想いを語られました。

 その後、役員挨拶、委員長挨拶、副委員長挨拶があり、計画副委員長のL.大日方洋輔からは年間計画の説明が行われ、計画委員会テーマ「来て・見て・感じて楽しむ例会」の通り、例会を盛り上げていきたいと話しました。

 今年度幹事のL.有賀 正から、幹事挨拶と報告があり、続いてテール・ツイスターL.降幡義和の挨拶と報告がありました。最後に、前会長L.青沼智弘のライオンズローアで力強く締め、例会が閉会しました。

タイトルとURLをコピーしました