page top
ライオンズクラブとは|松本ライオンズクラブ クラブ概要
トップページ »  クラブ概要 » ライオンズクラブとは

ロゴ:ライオンズクラブ

「ライオンズクラブ国際協会」 ― これがライオンズクラブの正式名称です。

「We serve われわれは奉仕する」をモットーに集まり、多くの皆さんと力を合わせて奉仕の「輪」と「和」を広げられるよう、さまざまな行動をしています。

ライオンズクラブ国際協会の目的

  • 世界の人びとの間に相互理解の精神をつちかい発展させる
  • よい施政とよい公民の原則を高揚する
  • 地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的に関心を示す
  • 友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和をはかる
  • 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない
  • 奉仕の心を持つ人々が個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するようはげまし、また、商業、工業、専門職業および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める

スローガン

Liberty, Intelligence, Our Nation's Safety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)

モットー

We Serve (われわれは奉仕する)

ライオンズの誓い

われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、
平和と自由を守り、社会奉仕に精進する

「ライオンズクラブ国際協会」は世界中の200を越える国、地域に45,000ものクラブがあり、そこで130万人の会員が日々奉仕活動を行っています。
日本では1952年に「東京ライオンズクラブ」が誕生。その後全国各地にクラブが誕生し、現在では3300ものクラブに10万人を超える会員がいます。これはアメリカ、インドに次いで第三位の人数となります。長野県内には私たち「松本ライオンズクラブ」を含め53のクラブに約2,000人のメンバーが集っています。